会長メッセージ

 

「己に徹して人のために奉仕」(スローガン)

 2000年3月に入会しました中川利幸です。今年度、広島ライオンズクラブ第66代会長を拝命いたしました。

 会長スローガンは、昭和40年代の広陵高校の校訓です。

「おのれに徹して人のために生きよう」が正しい校訓です。(現在は、舟入高校の校訓です。)

 あれから50年、おのれに未だ徹してなく、ひとのために真剣に向き合わず、今に至りますが…、今回こそ広島ライオンズクラブの会長を拝命したからには、「己に徹して人のために奉仕」をしようと思った次第です。

 本題ですが、私が今年度与えられたミッションは、広島ライオンズクラブ65周年記念例会、記念事業、OSEAL(東洋東南アジア)フォーラムの成功が有ります。リーダークラブとしてクラブ会員が共有する使命です。広島県、島根県、山口県の少なくともこの3県(約200クラブ)は、広島ライオンズクラブの子であり、血の通うブラザークラブです。本気で取り組みたいと思います。何卒ご協力ください。

 まずは目標としては自分自身の皆出席そして「クラブ会員全員例会出席」を目指して、よろしくお願い致します。(すぐに手帳にまたはスマホに、例会出席、毎月第2・第4水曜日に登録お願いします。)今年度で一度でも達成したらお祝いしましょう。

 一年間、宜しくお付き合い願います。