会長メッセージ

 

 第68代会長に就任致しました。2011年に入会しましたので丁度10年の節目に大役を担うこととなります。
さて、今年のスローガンは「幸せの再分配」です。今日はこのスローガンについて少し説明をしたいと思います。
まず、「幸せ」です。健康で活発に行動するには身体に栄養素が必要です。同じように心にも栄養が必要です。ここで言う「幸せ」とはそういう心の栄養素だと思って下さい。決して、物欲的な達成から生まれる刹那的なものではありません。
この、「幸せ」は周囲の者との温もりや絆から生じます。ハーバード大学の70年間に及ぶ追跡調査でも、この温もりや絆を感じられる関係こそが「幸せ」の原動力だと言っています。
さて、LCの行動指針はWe Serveです。私はServeには、この「幸せ」を生み出し、その輪を広げていく力があると思っています。
「あの人にこうしてもらって嬉しかった」また、「あの時、Serveの受け手が喜んでくれて、本当によかった」そういう気持ちは、感謝と笑顔の記憶となり、お互いの活力になります。また、やがて、「嬉しかったことは、自分も人にしてあげたい」そういう連鎖も生み出します。Serveにまつわるこう言った事例はたくさんあるのではないでしょうか。
私は、今期Serveの持つ、そういう力をもう少し開花させてみたい、そう思っています。
そこで、会長就任にあたって、皆さんにお願いがあります。
先ずは、皆さん自身が日々周囲からもらっている「幸せ」を実感して欲しいのです。お客さまや取引先との質の良い人間関係からも幸せはもらえます。職員との何気ない笑顔のやり取りでも幸せは実感できます。心に余裕があれば、道端に咲く一輪の花や、見上げた夜空からもエネルギーはもらえます。是非とも今期は、この周囲からもらっている「幸せ」に意識をフォーカスして欲しいのです。
そうやって、みなさんのもらった幸せエネルギーを、これまでの資力や労力のServeにプラスして世の中に再分配していく。そうすることで、「幸せ」が世の中に循環していく。
そん考えるとワクワクしますね。
みなさま、1年間、ご指導ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。